【カラコンドライアイ】本当に失明しそうになった話&一度減ったら戻らない角膜内皮細胞とは?カラコンを卒業する方法

 

みなさん、カラコンってしてますか?

いまどき女子はカラコンが当たり前、というくらい、日常的にカラコンをしていると思います。

 

私も当時そうだったので痛いほどわかります。

カラコンがもう顔の一部になって依存症になっちゃうんですよね。

 

でも、カラコンを安易につけて過ごしてしまったせいで、一生直らない後遺症がでてしまったので、その話を今日はしたいと思います。

 

いまカラコンをなんの疑問もなくつけている女子、これからつけようと思っている女子、カラコンをやめたいけど、今更やめられない、そんな人みんなに読んでほしいです(>_<)

 

f:id:snoopy135:20170824230857j:plain

▲このころの私は、

髪を明るくして、キャンディーマジックのブルーのカラコンを常時装着することによって、ひたすら外国人になりたい痛い時代でした。

 

そんな時代を経て、いまでは一切カラコン類はつけなくなりましたが、後遺症として残ってしまったものがあります。

 

 

それは…

 

ドライアイです!

 

「あぁ、ただのドライアイか」て思ってませんか?

これが結構深刻なんです。私の場合は、カラコンをつけていた時代ですでに、涙の分泌量が人の五分の一でした。(医療機関検査済)

 

いまではもっとひどく、通常時に涙の分泌量が自然な状態でほとんどないそうです。(あくびしたり、悲しくて泣いたりしないとほぼでないってことです)

 

ちなみに、カラコンを付ける前は、アキュビューの2Week⇒ディファイン2Weekを使っていました。

 

そこからキャンディーマジックに変えたのですが、やはりカラコンを使い始めたとたんドライアイになりましたね。

 

最初は、「あー、なんか目乾くな、あくびしとこ」程度だったのが、日に日に酷くなり、つけているときは常に乾いていましたし、下記のようなことが当たり前のデフォルトになりました。

 

エアコンの風が苦手になる

自転車で風が目にあたるたびに眉間を寄せる

人と会話している最中も、目が乾くので目を細める

涙をだすにはあくびをしないとでないので、しょっちゅうあくびばかりしている

そのせいで、いつも眠い、話に興味がないと思われる

 

などなど…!(^◇^)

 

そんなこんなで2年ほど毎日のようにカラコンを使い続けた結果、もう限界だと思ったので、裸眼に戻しました。

 

カラコン依存症の女子ならわかると思いますが、一度カラコンになれてしまうと、裸眼で過ごすことが、すっぴんで外に出るのと同じような感覚になりますよね。

 

カラコンをしている顔に慣れすぎてしまうことで、裸眼だととてつもなく変なふうに見えるんですよね、わかります、わかります。

 

私もカラコン卒業当時はそうでした。

 

 

でも大丈夫です!カラコンをしていたほうが、不自然だし、変です!絶対!

裸眼でありのままが一番人に好印象ですし、十分魅力的ですよ!!

 

 

 

 

 

まぁそれはさておき。

裸眼に戻してからかれこれ4年ほど経ちますが、「ドライアイ」が治りません。

いや、むしろ悪化しています。

 

仕事柄、パソコンを使うので、「ブルーライト」の影響も少なからずありますが、ドライアイの大元の原因は私の場合カラコンにあります。

 

カラコンをする前までは、ドライアイなんて、感じたこともなかったんです…。

それが、海外製の粗悪品を2年も着用し続けてしまったことで、使用をやめたあとも、ドライアイが治ることは、ありませんでした…。

 

というのも、ドライアイって、一度なるともう治らないんですよ!

 

目薬をさしたり、涙点プラグをいれるくらいしか、現代ではドライアイの治療法はありません。

レーザー治療が浮上してきてますが、怖いですよね?レーザーなんて。

レーシックでさえいまだに副作用が多発している時代です。緑内障や白内障になったらたまったもんじゃありません。

 

カラコンをやめてからは、アキュビューの2Weekに戻し、さらにコンタクトを毎日はつけられない体質になりました

 

過度なドライアイの状態でコンタクトを毎日つけると、ダメージが大きいんです。

目が乾くので細めたりしないとならず、顔の筋肉も疲れますし、いちいち冷房や風を気にしないとならないし、寝不足のときなんかには絶対コンタクトはつけられません。

 

でも私はド級の近眼で何も見えないので、眼鏡と併用して過ごしています。

 

 

 

 

 

さて、カラコンをやめて2年ほどは、そこまでパソコンを見ることはなかったのですが、それでもドライアイは依然治っていないので、進行状況は平行状態です。

 

ですが、ここ2年ほどはパソコンを毎日見ているので、ドライアイが急激に進行しています。ブルーライトカットの眼鏡等を使っていますが、スマホやパソコンを一日の大半みているので、限界があります…。

 

ドライアイも最初のころは、コンタクトをつけているときだけ、目が乾く、という症状でしたが、それも日に日に、裸眼でもバッキバキに目が乾くようになってきました^^

 

もう朝起きて目が乾きすぎているところから、一日のスタートです。

 

コンタクトをつけてパソコンをみるのが自殺行為なくらい辛いです。

 

そこで思うのが、

「ああ、なんであのとき、カラコンなんてつけて過ごしちゃったんだろ」ってことです。

あの2年間さえなければ、”ドライアイになるきっかけ”を作らずに済んだのに、と。

 

それと余談ですが、黒目には「角膜内皮細胞」というのがあって、その数値が、人間は生まれたてでだいたい5000程度、成人で3000程度あるんです。

これが、1500を下回ると危険信号で、コンタクトの使用は、眼科で止められます。

 

この「角膜内皮細胞」、一度減ると二度と戻りません…!!!(泣)

 

どんなに最先端な医療でも現時点では復活させることのできない、貴重な細胞なんです。

 

しかも角膜内皮細胞は、コンタクトの着用や、ブルーライト、角膜への傷、ダメージなどで、減っていく可能性があるんです。

 

だから、安易にカラコンをつけるのは絶対おすすめしないです!

 

 ▼私が2年間ドンキで買って使ってたカラコン


 

 

ランキングに参加しましたっ

クリックしていただけたら嬉しいです( ˘ω˘ )

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

★プロフィール★

f:id:snoopy135:20170823011730j:plain

はじめまして。
昔はたくさんステマにだまされて、効果のない商品を買ってしまうことがほとんど。口コミ・感想、と検索すればステマっぽい記事がほとんどですよね…。そんななか、何を信用して買えばいいのかわからない…!と自分自身困っていたので、自分が使ってほんとによかったもの、よくなかったもの、を発信できる場所を作りたいな、ついでにちょっとお小遣いほしいな、なんて気持ちで始めたブログです。率直、をもっとーに書きたいので、正直な意見を言ってしまったりします。ご不快な方には申し訳ありません。

 

snoopy135.hatenablog.com